【子連れ旅行】子連れ旅行の荷物を少なくコツ ~身軽に旅行を楽しもう~

旅行

ついつい荷物が増えてしまう子連れ旅行…

あれもこれもと準備をするだけでも大変で、旅行に行く前から疲れてしまいますね。

また、旅行中にも荷物が多いと不便なことだらけ。
重い荷物を持っているときにも疲れた子どもを抱っこしなければならなかったり、いざという時に必要なものをすぐに出せなかったり…

せっかくの楽しい家族旅行なのに、疲れてイライラしたくない

 

そこで、今回は子連れ旅行の時の荷物を少なくするコツをご紹介します。

何かと大変な子連れ旅行も、荷物を少なくして思いっきり楽しめるように、ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

荷物を少なくするコツ

「念のため」をやめてみる

荷物が多くなる1番の原因は「念のために…」と、余分に荷物を詰めてしまうことです。特に子どもが小さい場合は、オムツやお菓子、着替えなどを多めに詰めてしまいがちです。

しかし、多めに詰めたとしても、旅行中には結局使わないことがほとんど。季節や旅行先にもよりますが、思い切って「念のため…」をやめてみて必要なものだけを持って行くと、荷物もすっきりします。

万が一の時は現地調達も可能です。最近はコンビニやホテルの売店でも、オムツやベビーフードが売っているので、旅行前に事前に確認してみることをおすすめします。

着替えを減らすには…

おむつが漏れて汚れてしまったり、水溜まりで遊んでどろどろになってしまったり…1人分ならまだしも、2人分3人分の着替えとなると、考え出したらきりがないですよね。着替えも「足りなくなれば現地調達できる」と考えるようにすると、少しでも荷物を減らすことができます。

 

よう
よう

ホテルで洗濯するのもおすすめですよ。

私はいつも小分けの洗剤を持って行って、万が一着替えが足りなくなった時は夜にホテルで手洗いをしています。洗濯・乾燥機があるホテルの場合は、そちらを利用することも可能です。

 

減らしすぎには注意

着替えを減らすコツを述べましたが、お子様の上着は1枚持ち歩いてあげるようにしましょう。特に慣れない土地へ旅行をする際は、気温なども予測できないことが多いです。思っていたより朝晩が冷え込んでしまったり、夏場などは室内が寒く感じてしまったりします。旅行中は体調も崩しやすくなるので、注意してあげてくださいね。

どのコーディネートにも合わせられる上着を持つのがおすすめです。

共用できるもの

いつも使っているものではなく、共用できるものを持って行くようにします。

例えば…
・おてふきとおしりふき、両方に使えるウェットティッシュ
・日焼け止めは、大人も子どもも一緒のものを使う
一つで二役三役できるものであれば、荷物をぐっと減らすことができます。

おもちゃは100均のもの

100均には、旅行に持って行きやすくかさばらないおもちゃがたくさん売っています。中でも、シールブックや小さめのノートだと、よりかさばらないのでおすすめです。

さらに100均のおもちゃを持って行くべき理由は、他にもあります。

・なくしたり汚してしまったりしても、諦めがつく
・最悪の場合は捨てて帰る選択もできる
子どもがいつも使っているお気に入りのおもちゃを持って行きたがる場合もありますが、「ぬいぐるみは汚れてしまうからお留守番ね」と説明して納得させたり、なくしてもいいようなものを一つだけ持って行ったりしています。

水筒は持って行かない

私はストローマグやコップ付きの水筒をいつまでも持ち歩いていましたが、とても重く、洗うのも面倒なので思い切って辞めました。

幸い、早い段階からストロー・コップのトレーニングをさせていたので、使い捨てのストローを持ち歩くようにしたら、カバンの中がすっきり&とても軽くなりました。

海外では衛生面も考え、100均などで売っているペットボトル用の長いストローとペットボトルの麦茶を日本から持参して飲ませていました。

タオルハンカチではなく、ガーゼハンカチ

必要だけど、意外にカバンの中でかさばるのがタオルハンカチ。

タオルハンカチをやめて薄めのハンカチを持って行くようにすると、かさばらないのはもちろん、夜に手洗いしてもすぐに乾くので繰り返し使えます。

 

よう
よう

使わなくなったガーゼハンカチがおすすめ!

ガーゼハンカチは成長とともに使わなくなり、家にたくさん余らせる人が多いですよね。実は我が家にも捨てられず余っているガーゼハンカチがたくさんあり、汚れているものから順番に旅行に持って行っています。

食事中首元に挟んでエプロンがわりにしたり、吸収性が良いので汗拭きとして使ったり、たくさん有効利用できるのでおすすめです。

汚れてしまったら、捨てて帰ることもできるので、帰ってからもノンストレスで荷解きができます。

どうしても荷物が多くなる時は?

まだ子供も小さいので、荷物は少なく行動したい……

そんな方は、着替えなどのその日に不要な荷物は、あらかじめホテルへ送っておくことをおすすめします。

①あらかじめホテルに荷物を送ることを電話で伝えておくと安心。
▶荷物到着の日付や時間指定されるホテルもあるので、合わせて確認しましょう。
②荷物は段ボールや大きめのバッグになるべくコンパクトにまとめて送料を安く。
▶バッグに入れるときは、100均などで売っている鍵をつけることをおすすめします。
③帰りも同じように不要な荷物やお土産を入れて、日付指定で自宅に送り返すとさらに楽ちん。

身軽に旅行を楽しもう

荷物が少ないと、わざわざコインロッカーを探さずスムーズに観光できたり、公共機関での移動もしやすくなります。

何より身体への負担が軽減される分、ママも思いっきり旅行を楽しむことができますね。

家族みんなで快適に旅行するためにも、少しでも減らせる荷物があるならば、思い切って減らしてみることをおすすめします。

【航空マイル】簡単にマイルを貯めることができる『ポイントサイト』とは?マイルを貯めたい人におすすめのポイントサイトを紹介
クレジットカードの支払いでコツコツマイルを貯めている方必見!テレビや主婦向け雑誌で話題の【ポイントサイト】では、節約するだけでなく貯めたポイントをマイルに交換することができます。マイルを貯めるのにおすすめのポイントサイトも2つ紹介しています。