1歳の娘を連れて済州島旅行 3泊4日のモデルコースを紹介します

旅行

1歳7か月で海外旅行デビューを果たした娘。

「旅育」とまではいかないけれど、初めての土地で、初めての体験をたくさんして、心豊かに成長してほしいという思いもあり、私的にハードルの低かった済州島へ一緒に旅行へ行きました。

まだまだお昼寝も必要、ご飯も食べられないものもあるので、不安な気持ちもありましたが、思い切って3泊4日かけて行ってみてよかったです。

今回は、3泊4日の旅の行程を紹介します。

スポンサーリンク

1日目

済州国際空港

 8名団体(すべて身内)での旅行だったので、ハイヤー【ガイド+運転手】を丸1日手配しました。

三姓穴

 済州定番観光地、三つの穴があいた遺跡。日本語でのビデオ鑑賞もできたので、
 済州の歴史を知ることができました。3Dのビデオ鑑賞中、娘は涼みながらうとうと。 

昼食【ククス】

 うどんとラーメンの中間のような食べ物。地元の方もよく行くようなお店へ連れて行ってもらいました。
 1歳の娘も大喜びでちゅるちゅる食べていて、これから予定している済州島グルメも満喫できそうな予感◎

薬泉寺

 敷地内の湧き水を飲むと病が治る言い伝えがあります。今は飲まない人も…とのことでしたが、
 ばっちり飲んできました。娘は飲むフリだけ。

天帝洲瀑布

 済州三大瀑布のひとつで、かつて天女が沐浴したと言われる美しい滝。
 遊歩道(階段も多い)で滝つぼ近くまで降りられます。娘も一緒に行きましたが、
 途中で疲れてパパに抱っこされていました。(パパお疲れ様でした。)

ロッテホテル済州 ☆2連泊

 ホテル内レストランで夕食。バイキング形式なので、各々好きなものを食べられてよかったです。
 娘は肉とフルーツばかり食べていました。(米を食べてほしい……)

【子連れ旅行】ロッテホテル済州に宿泊してきました。~アメニティやプール情報~
子連れでロッテホテル済州に2連泊してきました。

 

2日目

※2日目はハイヤーの手配はなし。

 AM

 ロッテホテル内プールでゆったり過ごしました。
 ゆったりと言いつつ、娘は噴水や巨大バケツから落ちてくる水に大興奮。終始大はしゃぎ。
 本当に楽しそうだったので、娘のためにプールの行程を入れたのは大正解でした。

PM

 エステ組と観光組に分かれて行動。

 ●エステ組:ゲランスパ@新羅ホテル
       要事前予約、少しの日本語は伝わるようです。
       肌つやつやになっていてうらやましすぎました。次回は私もエステ組!

 ●観光組:ホテルからタクシーに乗車し、西帰浦毎日オルレ市場へ。
      ヨモギ蒸しパンやみかんジュースなど娘も一緒に食べ歩きをしました。
      試食のみかんを大量に食べて、大量にうんちしたときはさすがに焦りましたが、
      市場内の公共トイレに割ときれいなオムツ替え台があって本当に助かりました(笑)

夕食

 新羅ホテル 日本レストラン日出にてコース料理を堪能。こちらも出発前に事前予約。
 済州島でとれた新鮮な魚介類やお肉は本当に美味しかったです!
 子どもへのサービスも良く、ベビーチェア貸出・風船プレゼント・おかゆ無料サービスがありました。
 また、メニューにはうどんや白米もあったので、小さな子ども連れにも安心◎

ロッテホテル済州 ☆2連泊

 1日目よりも時間に余裕があったので、ナイトプール+散策へ。
 ホテル敷地内で、夜もリゾートを満喫できるのは嬉しいポイント。
 娘を預けて、夫と二人でカジノにも遊びに行きました。

3日目

ホテル出発

 3日目はハイヤー【ガイド+運転手】を1日手配しています。

漢拏山展望台

 済州島のシンボルともいわれる、漢拏山。
 ユネスコ世界遺産にも登録されており、済州島の大自然を満喫できます。

サングムブリ

 漢拏山の東側に位置する噴火口で、天然記念物に指定されています。
 緑に囲まれた噴火口の直径は650mで、最大の深さは146mもあり、圧巻でした。
 娘も興味津々に噴火口をのぞき込んでいて、しっかり観光を楽しんでいることに感動。

城邑民俗村

 済州昔ながらの集落を見学。民俗村のおばちゃんガイドさんが流ちょうな日本語で
 おもしろく説明してくれます。韓流ドラマの撮影地にもなっているということで、
 韓流ドラマファンの同行者がめちゃくちゃテンション上がっていました。
 一方娘は興味ゼロで、火山島ならではの黒い砂で遊んでどろどろになって終了。(これがなかなか落ちない。)

鮑ビビンバ

 とっても美味しかったです。磯の香りも良く、臭みはありませんでした。
 しかし味は結構濃かったので、娘は持参していたレトルトのご飯で我慢してもらいました。

城山日出峰

 世界自然遺産に登録されている城山日出峰ですが、着いてびっくり、頂上が遠い!!!
 階段553段、往復40分~1時間かかります。自然に作られた展望台とも言える、
 頂上からの景色が有名ですが、登らなくても城山日出峰は観ることができます。
 チケット売り場周辺には石碑やコンビニ・トイレ・土産屋があるので休憩も◎
 済州島ではマストの観光地なので、娘も一緒に登りましたが、もちろんすぐに抱っこで
 さすがにここはきつかったです。でも一緒に素晴らしい景色を見られたので大満足!

万丈窟

 とにかく長い洞窟です。まさかの着いてすぐ、娘お昼寝モードに突入。(城山日出峰で相当疲れた様子)
 洞窟内はとってもひんやりするので、タオルケットで巻きながら、抱っこで歩きました。
 あまりの長さに途中で折り返そうかと思いましたが、せっかくなので奥まで。
 約1km歩くと世界最大の溶岩石柱があります。観光に時間がかかるので、行程に余裕がある方はおすすめ。
 ※ベビーカーはそもそも持って行っていませんでしたが、あったとしても足場が悪いので
 ベビーカーは絶対に無理です。ちなみに抱っこ紐も嫌がってお荷物になるので持って行きませんでした。

メゾングラッド済州(ホテル)

 徒歩圏内に、飲食店やコンビニ・スーパーなどいろいろなお店があります。
 夕食はどうしても美味しいサムギョプサルが食べたかったので、ガイドさんにお願いして
 地元の方おすすめのお店に連れて行ってもらいました。

4日目

AM 自由行動

 免税店・e-mart(スーパー)でショッピング。
 e-martでは、ひじきご飯・ベビーフード(お菓子)がおすすめ!

 

昼食

 これまた現地のガイドさんおすすめの韓国料理屋さんへ。ホテルから徒歩圏内にあり、地元の人も多く利用しているようでした。
 大人はチゲやビビンバ、娘は焼き魚やチジミを喜んで食べていました。

 

PM  ハイヤー【ガイド+運転手】手配

トッケビ道路

 登り坂なのに、くだっているように見える不思議現象を体験。
 駐車場もあります。ぜひペットボトルをコロコロしてみてください。

中央地下商店街

 洋服(子供服もたくさんありました!)や化粧品など、安いものを探して購入。
 地下なので天気が悪くても安心してショッピングできます。

龍頭岩

 階段を降りて、岩場を歩くと、海女小屋があります。
 ここで獲れたてのアワビ・サザエ・ナマコをお刺身で食べられます◎
 アワビ・サザエは新鮮でとっても美味しかったですが、ナマコは臭みが強くて食べ切れなかった…。

済州国際空港

 余ったお金で、化粧品を購入。
 空港の中の免税店はかなり小さいので、街の新羅かロッテ免税店で先に購入しておくことをおすすめします。

まとめ

初めて訪れたのにどこか懐かしい感じがした済州島。

ゆったり流れる時間と、気さくな現地の人たちのおかげで、すごく楽しめました。

 

娘も意外にも済州島のグルメと大自然を堪能していて、びっくり。

飛行機の時間・食事・観光、すべてにおいて1歳の娘が楽しむにはちょうど良かったように思います。
子連れで海外、迷っている方の参考になればうれしいです。