【積水ハウスでマイホーム】契約するまでの流れと契約前にしておくべきことは?

そろそろ我が家にもマイホームを…
でもいったい何から始めればいいの?

マイホームは一生に一度の高い買い物、失敗も後悔もしたくない!
契約はスムーズに進めたい!

いざ、マイホームの計画を始めてもどのように進めればいいのか分からないですよね。

そんな時、「とりあえず住宅展示場に行こう!」は絶対にNGです!!

今回の記事では、マイホームを契約するまでの流れと契約前にしておくべきことを、我が家の体験談をもとに紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ
・これからマイホームの契約を検討している方
・積水ハウスでマイホームを希望している方
目次

夫婦で話し合い

まずは何より夫婦で話し合いを行うことが大切です。

いきなり住宅展示場へ行っても、要望がはっきりしていなければ話は進みません。

・予算はいくらぐらいか
・土地はどうするか(場所や形の希望)
・取り入れたい設備 など

希望の条件を出してみます。

しかし、(ほとんどの場合)予算には限りがあるので、全部採用できるとは限りません。

あらかじめ優先順位を話し合って決めておくと、取捨選択もスムーズにできるよ!

情報収集

先に住宅展示場へ行ってしまうと、第三者(営業マン)からの情報しか入ってきません。

自分たちにはどんなマイホームが合っているかを理解するために、まずは情報収集(下調べ)が必要です。

我が家の場合は、その時に人気があった本を読むところからスタートしました。よくまとめられている本であれば、1~2冊も読めば家づくりの流れや基本知識は理解できます。

そのあとにインスタグラムやブログ、Youtubeなどで各ハウスメーカーの特徴や施工例などを学び、実際に家を建てた家族や友人にも話を聞きました。

事前にお金(住宅ローン)の知識も身につけておこう!

家づくりにおける基礎知識が全てカバーされている本です。 注文住宅・建売・マンション・中古物件の比較から、資金計画、土地、間取り、業者選びに関することまで、オールカラーでわかりやすく書いてあります。

住宅展示場へ

情報収集(下調べ)ができたら、自分たちの条件を満たせそうなハウスメーカーを探します。この時、土地探しも並行して行います。

我が家の場合、気になったハウスメーカーには、全社に間取りと見積もりを出してもらいました。
意外に思う方も多いかと思いますが、この住宅展示場巡りが、家探しの中で一番時間と労力を使いました。

この時に担当になった営業マンが最後まで担当になることが多いので、ハウスメーカーの特徴だけでなく、サポートしてくれるのがどんな営業マンかも見極めよう!

住宅展示場へ行くのが初めてなので緊張する…

ゆっくり展示場を回る時間がなかなか取れない…

そんな方は、ネットからでも効率よく家探しができる【持ち家計画】 がおすすめ!

【持ち家計画って?】
一度に複数のハウスメーカー・工務店のカタログ請求や見学申込ができ、利用実績はなんと2万件以上。自分の要望に合ったハウスメーカー・工務店を見つけることができるので家づくりを検討され始めた方、家選びに迷われている方はぜひご活用ください。

間取り打ち合わせ

住宅展示場に行って、その場の勢いで契約』は絶対にしないと決めていました。

契約後に建物の金額が大きくアップしてしまうことを避けたかったので、一番金額が左右される間取り(延床面積)は、契約前に方向性を決めておきました。

ハウスメーカーが確定していなかったので、複数社と打ち合わせを進めたよ!

値引きをしてもらうならこのタイミングです。予算は低めに伝えておきましょう。契約の意思さえあれば、できる限りの値引きはしてくれます。契約してからはなかなか値引いてくれないので、注意してください。

契約を急かされる場合もあるけれど、必ず見積もり金額や営業マンの対応にも納得したうえで契約するようにしよう!

ハウスメーカー決定⇒契約

土地も決まり、夫婦ともに間取り・見積もりに納得できたタイミングで積水ハウスと契約しました。

契約してから本格的な打ち合わせが始まり、オプションをつけてコストアップしたり、逆に建具や設備を削ったりしてコストダウンしたりしました。打ち合わせを進めるうえで金額の変更はもちろんあったものの、方向性を決めてから契約したので、最終的には契約時の見積もりの金額と同じくらいで着工開始することができました。

まとめ

今回は、ハウスメーカーと契約するまでの流れと、契約前に準備しておくべきポイントについてお話ししました。

・夫婦でとことん話し合うこと
・早い段階から情報収集を行うこと
ぜひ後悔しない家づくりの参考にしてみて下さい。

家づくりで損しないために【持ち家計画】

よかったらシェアしてね

この記事を書いた人

2歳・0歳の娘を持つ旅好き主婦が
旅や暮らしの情報をまとめています

コメント

コメントする

目次
閉じる